LOVE&PEACE

なぜかわたしの周りでは不思議なことが起こる。それはなんなのか解明していく日常生活日記

病腺のヒビキ方

レイキについては前回の記事で触れました。


レイキの中で悪い場所を手で感じると言う方法があります。悪い箇所に手を当てる、かざすとてに響いてくる何かを感じます。


レイキではそれをヒビキと言います✨


人間やものはさまざまなエネルギーを発しています。そのエネルギーを手で察知します。


人によってヒビキ方は違うみたいですが

だいたいピリピリ、じんじん、暑い、冷たい、重たいなどです。


その箇所が長年引きずってきているものだったり疾患の重さでヒビキ方も変わります。


わたしは環境に恵まれていたので

患者さんのヒビキを実際に体感してきました。

【以外にスピリチュアルなことを語りながら根拠が欲しかったりします。笑】


看護師をしながらわかったこと。

癌患者様のヒビキ、臓器が不全(働かなくなること)などでヒビキ方もさまざまです。


わたしの場合臓器や箇所でヒビキ方がかわると言うよりは癌などの疾患、重症度で変わります。


ヒーリングでは病腺をみつけ悪いエネルギーの解放、調和を行います。


海外では看護師もレイキを学んだり

保険適用になる国もあります。


日本ではまだまだヒーリングという位置づけですが、看護師さんや、セラピスト、全ての方がヒーリング、癒しのエネルギーを周りの方に流せるようになると、わたしの目指すLOVE&PEACEが近づくかもしれません💓


急性疼痛(怪我して時間が浅い場合)ヒビキを解放調和することは簡単ですが慢性のものは一回では調和出来ず時間がかかる場合も多いです。


わたしは医療についても学んできたため

ヒビキがわかれば病気が治るとはいいません。

早期発見、早期治療が何よりも大切だと思います。


しかし、こんなに医療が発展したのにもかかわらず治らない病気や不定愁訴も少なくはありません。😭


定期的に検診を受け、休めるときはしっかり体と心を休め自分の健康は自分で守っていけきたいですね👏❤️


今後はヒーリングについても書いていきたいと思います。つづく