LOVE&PEACE

なぜかわたしの周りでは不思議なことが起こる。それはなんなのか解明していく日常生活日記

レイキとの出会い

今まで不思議なことが沢山起きましたが

エネルギーについてなど勉強してきませんでした。


その時見つけたのがレイキです。


レイキは、臼井甕男さんが始めた臼井霊気療法(臼井療法、霊気)です。


うん、いかにも怪しい。笑


簡単に言うと手当療法みたいなものですね。

痛い場所を触ってもらうと和らいだ

そんな経験は誰にでもあると思います。


気の流れのパイプを太くして手からエネルギーを流すといったものです。


宇宙からのエネルギーを自分というパイプを通して流します。


痛みの緩和、美容、浄化、身体、メンタル、時空を超えてのヒーリングを行います。


わたしは病院に勤めていたため

悪い気をもらいやすかったのかもしれません😭✨


レイキを学んでからは自分自身を守るよう、バリアを貼ったり職場そのものを浄化したりしていました。


レイキを学ぶ前からエネルギーを流すことは出来ていたためレイキをマスターするのにそんなに時間はかかりませんでした。


そうは言っても見えないエネルギーの世界。


レイキを学んでエネルギー、チャクラ、ヒーリングの方法など具体的なエネルギーの活用が行えるようになり、視野が広がりました💕


靈氣とはもう文字から怪しい←笑

わたしの学んだ先生も「わたしはレイキを

出来るだけ怪しくないように伝えることが勤めだと思っています。」


そうおっしゃっていました。笑


決して怪しい宗教ではありません。笑


わたしはタロットをするときもレイキを活用しています。つづく

学生時代

看護学生時代学校の先生が前に立ち授業を始めました


わたしは1番前だったのでぼーっと先生を眺めてた


ふともわっと違和感がして

「こんな体でよく生きているな〜」と

イメージ?で感じました。


いやいや、こんな元気に授業してるのに

死ぬはずないよと自己否定。


授業受けて1週間後その先生が亡くなったと

いう知らせが…


すっごくショックでした。


もしも人の死をなにかしら感じたとするならば

…その時は少し病みましたね〜


人に会うとその人の色、臓器、出来事がイメージで伝わってきます。


その人を見て臓器が浮かんでも

その臓器が、悪のかをはっきり伝えてくれる事

ばかりじゃないため

わたしがそれを感じたところで

どうすることもできません…


ただのイメージでしかないからです。


もちろん生きていれば、理不尽な事や

腹がたつことも沢山あります。


人の悪いところがはっきり分かったらなー。

それがレイキとの出会いとなりました。つづく

今日のタロット


徒然なるままに〜


いつ見てもドキッとさせられるソード3逆⚔

わたしはこのカード嫌いではない🙆‍♂️

普通に解釈するならば逆位置なので

刺さった剣が抜けていくという感じでしょうか。

カードからのインスピレーション的にあなたの悩みは冷静に周りを見てみれば

本当はちっぽけなことなのかもしれない


いずれこころのもやもやや、心に刺さった剣、不安は消えていく。客観的に物事を見なさいと言われている感じですね〜

2枚目でましたウィッシュカード🙇‍♀️💓

流れに身をまかせどんとかまえろって感じです

願いは叶う。為せば成る〜


今日のアドバイスは傷つくことを恐れずに自信を持って行こう🙌💕です!